【寒い冬こそ松寿仙】

この冬、暖冬とはいえ、ここ最近は寒い日が続いていますね。

冬は冷えることで血の巡りが悪くなります。

すると栄養素が運ばれづらくなることによって、疲れやすく関節の痛みや持病の悪化などが起こりやすくなります。

また、血流と一緒にリンパの流れも悪くなり、老廃物がたまり、浮腫みやすくなり、お肌も荒れやすくなります。

さらに、東洋医学では、冬は腎が弱りやすいといわれています。

腎の弱りで起きやすい症状は、排尿障害、頻尿、むくみ、耳鳴り、難聴、便秘、下痢、足腰の冷えや痛みなどがあります。

このようなことから、冬は日頃からの養生が大切です。

💡〈当店オススメの養生法〉

① まずは松寿仙を飲むこと(体を温めます!)

② 体を温める食材を摂る(基本は食事から)色が濃く、寒い地方や寒い季節に育つもの、塩分のあるものなどを摂りましょう。

玄米、豆類、根菜、しょうが、味噌・漬物・納豆などの発酵食品、ネギ、玉ねぎ、唐辛子やニンニクなどのスパイス、ほうじ茶など。

③ ゆっくり入浴。しっかり温まる。

④ 睡眠時間をきちんと確保する。入浴や睡眠で1日の疲れをリセットする。

⑤ ほどほどの運動(少し汗ばむほど。外に出なくても室内でのウオーキングやその場歩行など)

冬に限らず血流を良くすることは、健康に欠かせません!養生法プラス松寿仙で、この冬を乗り切りましょう〜〜🙋🏻‍♀️

お悩み相談・お問い合わせ


お気軽にどうぞ!


★LINEで
友だち追加
★メールで

最近の記事

  1. 【水分補給】

    2019.08.8