🔷質問2

高血圧と言われ降圧剤をのんでいます。一生飲み続けないといけないでしょうか?

*********

年々、健康診断での高血圧の基準が厳しくなっています。

血圧のデータだけで降圧剤が処方される風潮が高まっていますが、そもそも血圧は必要あって上がっている訳ですから、なぜ血圧が上がっているのか!という根本の原因にアプローチする必要があります。

例えば、160/90mmHgの血圧の場合、体の隅々、脳まで血流を送り出すのに160mmHgの圧をかけないと血流がいかないということなんです。

キリンの例をあげますと、キリンは長〜い首を経て脳にまで血流を到達されなければならないので、260/160mmHgくらいあるそうです。

話は戻りますが、これを降圧剤によって下げてしまうと、体の隅々や脳にまで、血流がいかなくなる可能性があります。

一説には、脳の血流が抑制されることで、認知症の患者が増えているという説もあります。

血圧の薬を止めるには下準備が必要です!

血圧が高い方は、動脈硬化が進んでいる可能性がありますので、食生活の見直しや適度な運動などが必要です。

また、ストレスが多い方は、交感神経が優位となり、血管が収縮して血圧が上がりやすいので、ストレス対策も必要となります。

ストレス対策におススメの自然薬とサプリメントを紹介します。

《新ササカール》

牡蠣の殻が主成分の自然薬です。天然カルシウムの安神作用をもちストレス軽減につながります。

その他にもアミノ酸、ミネラル、乾燥酵母(ビタミンDを誘導します)含有。

続けて服用することで体質も改善されていきます。

《未来の青汁 パニウツ元気》

ストレスや不安に負けない栄養を脳へ。

そして、当店が血圧の薬を飲んでいる方に必ずおススメしているのは、✨《松寿仙》✨です!

松寿仙は、血液の質を良くしてくれ、血流をしっかり保ち、血管の弾力性を保ってくれるので、これらが改善されるにつれ血圧も正常になっていきます。

血圧のお悩みは当店まで!

お悩み相談・お問い合わせ


お気軽にどうぞ!


★LINEで
友だち追加
★メールで

最近の記事