「見る」って“選択”

🌈斎藤一人  一日一語

🔔〈10月10日〉

✨✨目の愛護デーに贈る言葉✨✨

今日は何を見るのだろう?

明日は何を見るのだろう?

見えることに感謝の日だね。

     ✨🔸✨🔸✨🔸✨🔸✨🔸✨

🙋🏻‍♀️今日の一人さんの一日一語に関連しておはなしさせてくださいね💓

先日から『未来人に教えてもらった病気の秘密』という本を読み始めたのですが、その中に、目についての記述がありましたので、皆さんにもお伝えしますね。

▫️▪️▫️▪️▫️▪️▫️▪️▫️

目は、脳がそのまま外界に露出している唯一の器官です。

網膜に光が届いて、それが視神経を通って脳に届くまでにおよそ0.1秒かかるんです。

さらに、それから前頭葉に届くまで、また0.1秒かかるんですね。

そして、その0.1秒の間に、実はたくさんのことが起こります。

人間は、実際に見たものから脳が認識するまでのわずかな時間に、「個人的な解釈」というものを入れているんです。

情報が入ってきた瞬間から、フィルタリングという自分なりの解釈をつけるということが起きます。

しかも、自分が見たいと思っている対象物の1〜2%くらいを見始めた瞬間から、フィルタリングが起きています。

目に届いた情報の98〜99%はフィルターによって除去され、見ないようにしています。

目は見たい情報しか見ないのです。

つまり、“見る”という行為は選択なのです。

▫️▪️▫️▪️▫️▪️▫️▪️▫️

🙋🏻‍♀️なんか、すごいなぁ〜

0.1秒の間に“選択”している!

すごくないですか!

そう考えると、無意識に選択していることがほとんどなのでは……、と思ってしまいます。

だったら、自分の考え方や思いというものが、すごくこの“選択”に関わってくるのではないか!!と。

毎日、冒頭に挙げている✨白光の誓い✨や、🍀天国言葉🍀なども潜在意識に埋め込まれていく中で、この“選択”によって見えるものが変わってくるんじゃないかなぁ〜〜

こんなことを感じました💖

ちょっと長くなってしまいましたね😊

ごめんなさい🤗

今日も心が幸せになれるものをいっぱい見てね💖

お悩み相談・お問い合わせ


お気軽にどうぞ!


★LINEで
友だち追加
★メールで

最近の記事