自律神経を整える~大切な時期にこそ~

自立神経失調症にならないために!

気候の不順な時期や、精神的ストレスの多い時には 「急に息苦しなる」「夜ぐっすり眠れない」 「歩くときにふらふらする」「いつも体がだるい」… このような症状を訴える人が増えています。
いずれも自律神経失調症の症状で、過剰なストレス が原因で起こる心身の異常です。
病院で検査をしても特定の病気が見つからず、その結果、自律神経失調症ですから心配ありません と軽くかたずけられることが少なくありません。
しかし、本人にとってはとてもつらいものです。 最近では、現代医学的な治療で治る例が多いものの治りにくい例もあって、漢方の治療を希望する方が増えています。

自律神経失調症に漢方療法

漢方の考え方からみると、気・血・水の 異常としてとらえます。
どのような状態にどんな漢方薬、自然薬 が適切が、正しい薬の選び方、養生法など 詳しくは当店までご相談くださいね。

お悩み相談・お問い合わせ


お気軽にどうぞ!


★LINEで
友だち追加
★メールで

最近の記事