〜釣藤散(ノビレチンピ配合)はこんな方に〜
◉起床時やイライラした時に、血圧が高くなる方の頭痛や神経症に。
◉ 高血圧や動脈硬化があり、 イライラ・怒りっぽい・のぼせ・不眠の方に。
◉神経を使いすぎて血圧が上がり頭痛が起きる頭脳派人間の方に。
◉「物忘れ」がある方や、認知症が心配ない方。

起床時やイライラした時に、血圧が高くなる方。

釣藤散は、高血圧症・動脈硬化症で頭痛、ふらつき、手足のふるえ、不眠などに用いる処方です。イライラなどの「肝陽上亢」の証に、起床時の頭痛など「痰飲」の証を呈するものによいでしょう。起床時やイライラした時に、血圧が高くなる方の頭痛や神経症にも効果があります。
◆原典の『普済本事方』には「肝厥頭暈(肝に邪気が盛んで気の上逆のために起こったふらつきや目眩、神経症)するを治す。頭目を清す(のぼせや目の充血をとる)」とある。
◆肝陽上亢(肝の陽気が制御できず、上に昇る)および肝風内動(肝の気が過剰に動く)に対する代表処方であり、それらによるイライラ・易怒性・のぼせ・頭痛・不眠・痙攣などに用いられる。さらに脾虚により痰飲が生じ、それが肝陽上亢に乗って頭部に達することで様々な症状(めまい、頭痛、耳鳴り、健忘、不眠など)を現すものにもよい。
◆大塚敬節先生は釣藤散が有効な頭痛について、「朝の起床時には強く、その後は次第に軽くなる傾向がある」と述べている。
◆細野史郎先生は、「婦人の更年期や、虚弱者の慢性腎炎、脳動脈硬化の時の頭痛、めまい、肩こりによい。また、頭痛は朝の起床時や休息時に現れ、頭痛とともに易怒性、のぼせ、頭重感、耳鳴り、不眠などの神経症状が強く、また心下部のつかえ、食欲不振などの消化器症状が見られる。」と述べられている。
◆脳血管性認知症において、釣藤散は自覚症状・精神症状・日常生活動作障害に対して有意な改善が認められたという研究報告がある。

 

釣藤散はノビレチンピ配合

最近、過労死、突然死で働き盛りの企業戦士がよく倒れます。
しかし、それまでに頭痛やめまい、肩こりなど何らかの警告サインがあったはず。
たとえ症状が軽くても、脳の血管障害など、奥に恐ろしい病気が潜んでいるケースも少なくありません。

《家族がつくった 認知症 早期発見の目安》

(公益社団法人 認知症の人と家族の会より引用)

日常の暮らしの中で、認知症の始まりではないかと思われる言動を、「家族の会」の会員の経験からまとめた目安です。

とてもわかりやすかったのでシェアさせていただきました。

いくつか思い当たることがあれば、一応専門家に相談してみることがよいでしょう。

 

💡認知症 早期発見の目安20ポイント💡

◉物忘れがひどい

□1 切ったばかりなのに、電話の相手を忘れる

□2 同じことを何度も言う・問う・する

□3 しまい忘れ、置き忘れが増え、いつも探し物をしている

□4 財布・通帳・衣類などを盗まれたと人を疑う

◉判断・理解力が衰える

□5 料理・片付け・計算・運転などの水が多くなった

□6 新しいことが覚えられない

□7 話のつじつまが合わない

□8テレビ番組の内容が理解できなくなった

◉時間・場所がわからない

□9約束の日時や場所を間違えるようになった

□10 慣れた道でも迷うことがある

◉人柄が変わる

□11 些細なことで怒りっぽくなった

□12 周りへの気づかいがなくなり頑固になった

□13 自分の失敗を人のせいにする

□14 「このごろ様子がおかしい」と周囲から言われた

◉不安感が強い

□15 ひとりになると怖がったり寂しがったりする

□16 外出時、持ち物を何度も確かめる

□17 「頭が変になった」と本人が訴える

◉意欲がなくなる

□18 下着を替えず、身だしなみを構わなくなった

□19 趣味や好きなテレビ番組に興味を示さなくなった

□20 ふさぎ込んで何をするのもおっくうがりいやがる

釣藤散はカウンセリングによる店頭での対面販売か、お電話によるご相談販売のみとなっています。お気軽にお問い合わせください。

お悩み相談・お問い合わせ


お気軽にどうぞ!


★LINEで
友だち追加
★メールで

最近の記事