【読書の秋】

最近は次々と読みたい本が目の前に現れてきます😊

先月から銀座まるかん創始者であり、私の大好きな師匠・斎藤一人さんの【全国本読み大会】に参加中です😄

課題本を二回読みして楽しむ大会です!

すでに

①『白光の戦士』 舛岡はなゑ著

②『神はからい』 みっちゃん先生著

を終了して、今は③『例外思考』 柴村恵美子著を、進行中!

楽しいです😄

その2冊目の『神はからい』の中で、だいぶ前に、ひとりさんからの推薦本として読んでいた、

D・カーネギーの『道は開ける』と『人を動かす』をみっちゃん先生が改めてオススメしています。

どれどれと本棚を探してみると、ありましたよ〜😊

まず手に取ったのは

D・カーネギーの《道は開ける》です。

だいぶ前にさん7回読みをした本なのですが、数年たって読んでみると、メッチャ忘れてる〜〜😅

しかも、以前の時と違って、染み込んでくる感じ!

なんだか初心に戻って学んでる感がすごくあります😄💓

9月15日の「ひとりさんの一日一語」は、

大人も勉強しようよ〜〜っていう言葉なんだけど、

大人の勉強って否応無しに学んでいるものと、魂が学びたがっているものの2つの勉強をしているように思います。

どちらの学びも、自分には不可欠・必要なもの。

だから目の前に現れてくるんですね。

今日も、徹底的に仕事を楽しんで、勉強を楽しんでいきます〜〜🙋🏻‍♀️

お悩み相談・お問い合わせ


お気軽にどうぞ!


★LINEで
友だち追加
★メールで

最近の記事