🔹“物忘れ”と“認知症”の違い

🔹🔹“物忘れ”と“認知症”の違い🔹🔹

加齢による物忘れの場合は、

物忘れを自覚しており、体験したことの一部を忘れ、ヒントがあれば思い出すことができます。

また、日常生活に支障はなく、判断力の低下もありません。

認知症の場合は、

物忘れの自覚がなく、体験したこと自体を忘れ、ヒントがあっても思い出せません。

また、日常生活に支障があり、判断力も低下します。

🔸「和漢薬 晴快散」は、物忘れにおすすめですが、認知症には適用されません。

認知症か疑われる場合は、早めに医療機関の受診が必要です。

お悩み相談・お問い合わせ


お気軽にどうぞ!


★LINEで
友だち追加
★メールで

最近の記事