⑦ 幸せホルモンの分泌を促す

幸せホルモンとは、セロトニンという脳内神経伝達物質のひとつです。

セロトニンは、感情をコントロールし、心をいやし安らげる働きがあります。

セロトニンの分泌は、女性ホルモンと連動しており、セロトニンが増えると女性ホルモンのバランスも安定します。

✨🍀✨🍀✨🍀✨🍀✨🍀✨

〜セロトニンを増やすには〜

 

1、スキンシップやときめき

リアルな恋愛じゃなくても、アイドルや歌手、俳優でもOK。

ペットもOK。 映画やドラマ、マンガでもOK。

大切なのは、何かに本気でときめくことです。

2、太陽の光を浴びる

セロトニンは太陽が出ている昼間に分泌されやすく、日が沈んでから少なくなります。

3、セロトニンを分泌させる食べ物をとる

◎トリプトファン→かしこいなバナナ…と覚える

(かつお、しいたけ、こんぶ、いりこ、ナッツ類)

◎ビタミンB6→レバー、肉類、魚、ピスタチオなど

◎その他、大豆食品、チーズ、ヨーグルト、そば、魚卵

4、腸内環境を整える

セロトニンは、脳で約2%、腸で約90%以上がつくられています。

暴飲暴食や偏食、慢性的な便秘は、セロトニンの分泌を妨げてしまいます。

腸内細菌をヨーグルトやサプリメントで補うこと!

食物繊維を豊富に摂ること が大切です。

*イソフラボンと腸内細菌から「エクオール」という物質が作られ、エストロゲン様の作用があります。

今、エクオールはとても話題で、更年期症状の改善例が多く報告されています。

〜腸内細菌を整えるおススメの商品〜

 

【善玉王国 ドラゴンパワー】

 

 

 

 

【エクエル】

 

漢方でもおススメのものがあります。

ご相談くださいね💓

お悩み相談・お問い合わせ


お気軽にどうぞ!


★LINEで
友だち追加
★メールで

最近の記事