① 成長ホルモンの分泌を促す

成長ホルモンは、人間の体の細胞を新しく蘇らせるホルモンで、女性ホルモンの代替ホルモンとも言われています。

その理由は、成長ホルモンの働きを見ればわかります!

〈成長ホルモンの働き〉

🔸脂肪分解

🔸肥満防止

🔸免疫力のアップ

🔸肌を若々しく保つ

🔸傷ついた細胞の修復

🔸細胞の新陳代謝

🔸骨や筋肉を作る

🔸動脈硬化防止

🔸副腎からのエストロゲン生成を促す

このように、女性ホルモンと同じ役割が多く、また、生成にまでかかわっているのです!

この成長ホルモンの分泌を促すには、良い睡眠をとることです。

深い眠り(ノンレム睡眠)がきちんととれることがポイントです。

成長ホルモンのゴールデンタイム

眠り始めの3時間、深い眠りの間に分泌される。

この時間帯に浅い睡眠で起きてしまうようだと

成長ホルモンの分泌量も減ってしまいます。

お悩み相談・お問い合わせ


お気軽にどうぞ!


★LINEで
友だち追加
★メールで

最近の記事