【イヤシロチは自分で作れる!】

今日の私の独り言は、少し長くなりますが、どうぞぜひとも読んで下さいね😊
715日に行われる予定の健康セミナーは、当店のミーティングルームで行われるのですが、
このお部屋には秘密があります。
秘密と言いながら、知っている人はたくさんいらっしゃいますが😅😅😅

この部屋を作るときに、

この部屋を『いやしろち』にするために、
床下に備長炭を敷き詰めました。
その効果でこのお部屋はとても落ち着く空間になりました。
ここで過ごしてみると分かりますよ😊

で、この『いやしろち』について調べていたら面白いことが書いてありました🎵

以下、船井幸雄さんの著書「イヤシロチ」より引用します。

******************

どんなにエネルギーに鈍感な人でも、なんとなく「ここは気持ちが良い場所だ」と感じたり、逆に「なんだか気分が落ち着かない」と感じる場所があるかと思いますが、そんな場所は、「イヤシロチ」と「ケガレチ」、このどちらかであると思います。


「イヤシロチ」「ケガレチ」という言葉の響きからも良い悪いの印象は感じますが、漢字ではもっと分かりやすく「弥盛地(いやしろち)」「気枯地(けがれち)」と書きます。

「気」とは「電子」でもあるので、この「気が枯れた地」と書く「ケガレチ」は、生命の源である電子が枯渇している場所でもあります。

そのため、人間は「ケガレチ」にいると電子をどんどん吸収されて元気がなくなり、反対に電子が豊富にある「イヤシロチ」では、人間は大地から電子を吸収して元気になります。また、農地でも同様であり、「イヤシロチ」では作物が大きく元気に育つのに比べて、「ケガレチ」では作物が育ちにくかったり病気になりやすいようです。
 

******************
これを見て、私はビックリ仰天です😄
今、私の家族中がお気に入りの『デンバヘルス』って、電子をどんどん放出して『イヤシロチ』をいとも簡単に作ってくれているんだ!ということがわかりました🎵😄
なぜ電場空間にいると落ち着くのか、体の調子がいいのか、心が穏やかになるのか、若さを保てるのか……、とて腑に落ちました😄
ご自分でもこの『イヤシロチ』は作れますよ!
食べ物、薬、サプリメントなど、体に入れるもののほかに、人の体を元気に保ってくれるものって、これからの時代、欠かせないアイテムになっていきそうに感じます。
これは当店のお客様がプレゼントしてくださった竹炭です。
このお客様は、習字教室を開いている先生です。
ご自分の教室に、竹炭をど〜〜んと置いて、落ち着いた空間を作っていらっしゃるのです。
聞くところによると、なんの意識もせずに置いていたということです!
本能でわかるんですね〜〜🎵
皆さんも、自宅に『イヤシロチ』を作ってみませんか!

お悩み相談・お問い合わせ


お気軽にどうぞ!


★LINEで
友だち追加
★メールで

最近の記事

  1. 【水分補給】

    2019.08.8