~風邪を予防、引き始めに~

風邪ひけない方は特に!

風治散と紫華栄の出番

くしゃみ•鼻水•寒気がしたら、すぐに風治散と紫華栄の出番です,効き目がずば抜けて良いのは、引き始めに飲むことです。
風治散は、疲れや肩こりにも良いので、毎朝の服用で風邪の予防にもなります。風治散は葛根湯の処方ですが、他のメーカーとの違いは「溶けやすさ」にあります。賦形剤として、トウモロコシとでんぶんだけを使つているので溶けやすいのです。

あれ?おかしいな!ブルプル~~!
そんなときに直ぐに服めるように常備して下さいね!

風治散

風治散は漢方治療の古典の一つである『傷寒論』に収載されている本来は煎じて服用する葛根湯の揮発性有効成分を損なうことなくエキス化して服みやすく、はやく吸収されて効果が出るように顆粒剤にしたものです。風治散はかぜのひきはじめで「何となくさむけがする」「くしゃみがでる」「首筋や背中がこわばる」「熱があるのに汗がでない」などの症状や肩こりや筋肉痛などに服用してください。

紫華栄

私たちの体には、本来、生活における色々な刺激や変化に対し、生体の機能のバランスを保ち、いつも健康を維持しようとする働きがあります。この働きを自然治癒力といいます。そして、この働きを賦活して健康を保持することを滋養強壮といいます。 紫華栄はシコン(紫根)をはじめ、トウキ(当帰)・ニンジン(人参)など7種の生薬エキスをヨクイニン(ハトムギの種子)末に混合した顆粒剤で、これらの有効成分の働きによって、肉体の疲労・冷え症・血色不良・虚弱体質・発育期・胃腸虚弱・食欲不振などにすぐれた滋養強壮効果を発揮します。

お悩み相談・お問い合わせ


お気軽にどうぞ!


★LINEで
友だち追加
★メールで

最近の記事